2009年01月17日

レーシックによる視力回復手術が受けられない人

日本人は視力の悪い人が多く、メガネやコンタクトレンズで視力矯正を行っている人が大半を占めているところです。
視力の悪い全ての人けれども、レーシックでの視力回復手術を受けられるのではなく、中には不適応者と診断され、手術が行えない人もいます。緑内障や白内障、ぶどう膜角膜や円錐角膜などがある人は、視力回復手術を受けられない場合があるのではないでしょうか。
posted by めりぃ at 03:06| 厳選情報